haru kurokamiスカルプvsハーブガーデン!頭皮シャンプーを比較

頭皮シャンプーの比較

haru kurokamiスカルプvsハーブガーデン!頭皮シャンプーを比較

投稿日:

年齢を重ねた女性に人気のシャンプー「haru kurokamiスカルプ」「ハーブガーデン」。
40代毒女が実際に、頭皮ケアをして○○なあなたには、こちらがおすすめ!を提案します。

▼まとめ【haru vs ハーブガーデン】○○なあなたにおすすめは?▼

1.【haru vs ハーブガーデン】使用感を比較

1-1.【haru vs ハーブガーデン】テクスチャを比較

[haru] kurokamiスカルプ!シャンプーの使い方は?使用感をレビュー
▲haruには粘着力があります。

haru、バーブガーデンとも、とろみがあるテクスチャです。

haruはさらに粘着力があります。
アミノ酸系の洗浄成分に加え、粘着力でも汚れにすいついてくれそうです。

1-2.【haru vs ハーブガーデン】香りを比較

  • haru:ほんのり柑橘系
  • ハーブガーデン:がっつり、ハーブ系+柑橘系

です。

どちらとも、中性的な香りなので、男性でも違和感がなく使えそうです。
あなたのみならず、家族みんなで使ってもよいでしょう。

1-3.【haru vs ハーブガーデン】泡立ちを比較

[haru] kurokamiスカルプ!シャンプーの使い方は?使用感をレビュー
▲haru kurokamiスカルプの泡立ち

ハーブガーデン シャンプーは、泡立てネットでもこもこ泡が!
▲ハーブガーデンの泡立ち

haru kurokamiスカルプも、ハーブガーデンも泡立ちがよく、指と髪、髪と髪とのクッションになってくれます。
そのためか、両方ともノンシリコンでも軋みません。

1-4.【haru vs ハーブガーデン】洗い上がりを比較

それぞれの洗い上がりは?と言うと

  • haru→きゅきゅっ!しゃっきりした洗い上がり
  • ハーブガーデン→ナチュラルな仕上がり

haruもハーブガーデンもノンシリコンでも、髪をコーディングする成分を絶妙に配合しているので軋みません。

1-5.【haru vs ハーブガーデン】コンディショナー(リンス)は不要ですか?

haru、ハーブガーデンの一番の違いはこちら

  • haru→コンディショナー(リンス不要)
  • ハーブガーデン→あったほうがよい

▼1分でもバスタイムを節約したい方には、haruをおすすめします。
詳細は公式サイトで確認を

1-6.【haru vs ハーブガーデン】使用感のまとめ

haru kurokamiスカルプ   ハーブガーデン
粘着力のあるとろみ テクスチャ さらっとしたとろみ
ほんのり柑橘系の香り 香りは? がっつりハーブ系+柑橘系の香り
ふんわりとした泡がもこもこと 泡立ちは? キメの細かい泡がもこもこと
きしみなし!きゅきゅっ!しゃっきりした洗い上がり 洗い上がりは? きしみなし!ナチュラルな仕上がり
不要 コンディショナーは? あったほうがよい

2.【haru vs ハーブガーデン】成分を比較

[haru]kurokamiスカルプの成分は?
▲haruの全成分

[さくらの森]ハーブガーデンコンディショナー【7ヶ月半お試しした】口コミレビュー
▲ハーブガーデンの全成分

2-1.【haru vs ハーブガーデン】主な洗浄成分を比較

haru、ハーブガーデンとも、余分な皮脂や汚れをとり、必要な皮脂は残す「アミノ酸系洗浄成分」を複数組合わせています。

ひと言で「アミノ酸系洗浄成分」と言っても、性格が異なります。
例えば・・・

  • 洗浄力がやや強め。石鹸のような使用感で、少々きしみを感じるもの(ココイルグリシンK)
  • 泡立ちと洗浄力はマイルドですが、毛髪の保護・修復効果がある(ココイルグルタミン酸TEA)
  • なかなかの泡立ち。適度な洗浄力とすっきり感(ココイルメチルアラニンNa)

haru、ハーブガーデンとも、こうしたアミノ酸系洗浄成分を絶妙に組み合わせ、洗浄力と泡立ち、使用感とを両立しています( ̄∇+ ̄)v

2-2.【haru vs ハーブガーデン】主な看板成分を比較

  • haru→「kurokami」というだけあって、髪に色を与えるメラニンを生成するメラノサイトをサポートする成分配合
  • ハーブガーデン→オーガニックの保水成分を多く配合

▼黒髪ケアをしたければharuがおすすめ
詳細は公式サイトで確認を

▼頭皮、髪の保水効果を期待するならハーブガーデンがおすすめ
公式サイトで詳細を確認

2-3.【haru vs ハーブガーデン】無添加の成分を比較

haru、ハーブガーデンともに頭皮、髪に刺激になる成分は、極力配合しないようにしています。
各シャンプーが競うように「○○個の無添加」とアピールしていますが、数が多ければ多いほどよいと言うものではありません。
なので、この勝負引き分けです。

2-4.【haru vs ハーブガーデン】成分比較のまとめ

haru kurokamiスカルプ   ハーブガーデン
ココイルグルタミン酸TEA
コカミドDEA
ココイルメチルアラニンNa
ココイルグリシンK
主な洗浄成分 ラウロイルメチルアラニンNa
ココアンホプロピオン酸Na

ココイルグルタミン酸Na
サピンヅストリホリアスツ果実エキス
ヘマチン
オオムギ発酵エキス
看板成分 モンゴンオイル
バオバブ種子油
シロキクラゲ多糖体

シリコン
合成ポリマー
カオチン界面活性剤
石油系界面活性剤
合成香料
合成着色料
鉱物油
紫外線吸収剤
合成防腐剤
合成保存料

無添加な成分 石油系界面活性剤
ラウリン酸Na・DEA・MEA・TEA
合成着色料
防腐剤
合成香料
シリコン

3.【haru vs ハーブガーデン】価格は?

haru kurokamiスカルプ(400ml)   ハーブガーデン(300ml)
3,600円 通常価格 4,000円
2,800円(20%OFF) 定期 2,000円(2ヶ月ごと半額)
約2ヶ月 使用目安 約2ヶ月
1,400円(コンディショナー不要) 一ヶ月あたりのコスト(定期の場合) 1,000円(+コンディショナーだと2,000円)

定期で使う場合の、ひと月あたりのコストを比較すると
haru>ハーブガーデン
です。

でも、haruだと日々のヘアケアにはコンディショナーが不要で、一方、ハーブガーデンは、あったほうがよいです。
と、なると下記になります。
haru(シャンプーのみ)<ハーブガーデン(コンディショナー込み)

どちらにしても、2,000円以下なので、そう負担になる価格ではないでしょう( ̄ー ̄)o゛

4.まとめ【haru vs ハーブガーデン】○○なあなたにおすすめは?

○○なあなたにおすすめはharu、それともハーブガーデン!を提案します。

4-1.haruをおすすめな方

  • [haru] kurokamiスカルプ!シャンプーの使い方は?使用感をレビュー
    [haru] kurokamiスカルプシャンプー
  • ほのかな柑橘系の香り!シャンプーの強い香りが苦手な方
  • しゃっきりした洗い上がりがお好みの方
  • リンス不要!毎日のヘアケアはできるだけ時短で済ませたい方
  • 黒髪ケアをしたい方

▼haruで頭皮ケアしたレビュー
[haru] kurokamiスカルプシャンプーで白髪ケア!効果は?頭皮は?44歳の口コミ

詳細は公式サイトで確認を

4-2.ハーブガーデンをおすすめな方

  • ハーブガーデンシャンプー/コンディショナーの容器は、進化しています
  • ハーブの香りに癒されたい方
  • ナチュラルな仕上がりがお好きな方
  • シャンプー+コンディショナーのヘアケアが習慣になっている方
  • 頭皮、毛髪の保湿ケアをしたい方

▼ハーブガーデンで頭皮ケアしたレビュー
ハーブガーデン シャンプーの口コミ<43歳が1本お試し>頭皮の効果は?

公式サイトで詳細を確認


※使用感は毒女の個人的な感想であって、効能効果を保証するものではありません。
※気になるようなら、あなた自身の頭皮、髪でお試しすることをおすすめします。
※使用目安は、公式サイトを参照しています。
※公式サイトに使用目安が掲載されていない場合は、他社さんのシャンプーを参考にしています。







-頭皮シャンプーの比較
-, ,

Copyright© 頭皮シャンプーの星★40代女性がスカルプケア!おすすめは? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.