頭皮を「化粧水」でケア?おすすめはコレ!

頭皮を化粧水でケア?
「頭皮ケア」について調べていくうちに、頭皮も顔も、1枚の皮膚でつながっているじゃないか!ということに気がつきました。

だとしたら「頭皮ケア」も「お顔のエイジングケア」と同じようなことをすればよいのかしら?
と思ったら、少し違っておりまして。
そのあたりの事情を踏まえ「頭皮を化粧水でケアしましょう」を提案します。

「頭皮」と「顔の皮膚」の違いは?

(1)頭皮は、皮脂の分泌量が多い

さらに髪の毛で、皮膚が覆われています(スキンヘッドの方をのぞく)。
なので、皮脂が酸化したり、雑菌が繁殖しやすいで、フケやかゆみ、においの原因になります。
まずは、シャンプーでキレイさっぱり、よぶんな皮脂をクレンジングすることが大切です。
が、いくら洗い流したって、あとからあとから皮脂がでてくる訳で。

そこで、殺菌作用があったり、炎症を抑えたりする成分が配合されている「頭皮の化粧水」をおススメします。

(2)頭頂部付近には、筋肉がなく、血行が滞りがち

管理人、パソコンにむかいながら、よく顔筋(顔の筋肉)トレーニングをしています。
たるみつつあるお肉をもちあげたり、シワを薄くしたりするためです。
そうすることで、血行が促進されたりもします。

が、頭のてっぺんエリアに筋肉がありません。
血行を促進させるためには「血行促進成分」のはいった「頭皮の化粧水」が必要になります。
※マッサージするという手もありますが。

以上より、下記2点が期待できる「頭皮ケア化粧水」がおすすめです。

(1)殺菌作用があったり、炎症を抑えたりする成分が配合されている
(2)血行を促進する効果がある!


「頭皮ケア化粧水」おすすめはこれ!

化粧水だとか、ヘアエッセンス、ヘアローションなどいろいろな表現はあります。
が、上の内容をふまえ、おすすめの「頭皮ケア化粧水」はこちら↓↓↓

[ハホニコ]ヘマシルク 頭皮の化粧水




・サロン専用メーカーが、自宅でもサロンなみのヘアケアを!と開発したブランド
・抗酸化物質として知られる「レスベラトロール」配合
・「ヘマシルク」シリーズでライン使いがおすすめ

美容室・サロン専売ヘアケア用品メーカー「ハホニコ」から待望のセルフユースブランド誕生!!


[バイオテック]長春毛精




・殺菌効果があるとされるヒノキ配合
・有用成分を独自のナノエマルジョン製法で、極超微粒子化。浸透力が違う
・「発毛・育毛」のパイオニア「バイオテック」さん開発

長春毛精


マイナチュレ




・抗炎症作用があるとされるグリチルリチン酸二カリウム配合
・石油系界面活性剤、紫外線吸収剤など、髪に必要のないものは無添加
・容器がシンプルで「頭皮ケア」の気配がしません。

マイナチュレ


[デルメッド]ヘアエッセンス




・殺菌作用のあるサリチル酸を配合
・CTPの働きで、女性ホルモンの減少で低下しがちな髪の成長を積極的に促進
・ホップ抽出液を配合。ふんわりと美しい髪へと導きます。

女性の髪のお悩みに。デルメッド